リーズナブルな引っ越し

私は山口県山口市から広島県尾道市に引っ越しをしました。

 

その時の引っ越しは19万円でした。

 

出来れば安い済ませたいということで、昼過ぎから荷物を乗せて次の日の朝に届くというシステムの引っ越し安いバージョンでした。

 

小さい子供もいたので昼からの引っ越しで次の日に引っ越しをするというのが難しいところではありましたが、泊まるところもあったためにそこまで難しい引っ越しではありませんでした。

 

平日でしたし、金額も安いことからこちらの引っ越しプランでお願いして良かったなと思いました。

 

子供が小さいということもあり、引っ越しは結構手こずってしまうのかなと思いましたが、引っ越しの方の段取りがとても良かったことや引っ越しをしながらでも子供に話しかけてくれたりして、引っ越ししてる時間も子供は機嫌を損ねることなく大人しくいてくれたのを覚えています。

 

引っ越しの準備をしているときに分からないことなどがあれば営業の担当の方が親切に答えてくれたりして引っ越しも安心してすることが出来ました。

 

私は引っ越し業者を使っての引っ越しが初めてということもありましたが、思っていた以上に早く引っ越しが終わることに驚いたことや、部屋や物の破損とかがないようになにか気になることがあれば声をかけてくれたりしたことでトラブルがなく引っ越しが出来たのではないのかなと思います。

 

もしまた引っ越しをするときがあるとすればまた利用してみたいなとも思うし、知り合いがどこの引っ越し業者がいいのかなと聞かれたときにも自信もって紹介できる会社でもあります。

 

最後に一番驚いたことは、引っ越しが全て完了してから会社の偉い人から引っ越しを利用してくれたことに関してのお礼の電話をしたいということで、作業員の方の携帯でお話しさせていただいたことがあります。

 

そこまでお客さんを大切にしてくれることが凄いなと思ったことや利用して良かったなと心から思えました。親切心が何よりも嬉しかったです。

急な引越しで大変だった2年前

2年前の12月、私たち家族は4LDKの二階建て一軒家に住んでいました。

 

その家は、夫が単身赴任中に家族一緒に住みたいと言われて、子供たちと話し合いを重ねた結果埼玉県から滋賀県へ引越した、我が家にとっては転機となった出来事でした。

 

滋賀県は、関東よりも時間の流れがゆったりしていて、自然も多く、この土地に越して来て本当によかったと思えました。

 

熱中している習い事にも、学校にも通うのに便利な場所で、お庭では運動をしたりガーデニングを楽しんだり、お友達がたくさん遊びに来てくれた、とても思い出深い家です。

 

8年住んでいて、息子の受験が差し迫っていた師走に、夫から連絡があり、家主さんが帰ることになったからすぐに出てほしいと言われたと言われました。

 

頭がクラクラしたことを覚えています。

 

なぜなら、子供の進学が決まったら本格的に家探しをしようと、家購入を考えていたからでした。

 

でも、悩んだり立ち止まっている余裕はなく、すぐに家探しが始まりました。

 

とりあえず、受験生の息子が動揺しない様に、迷惑をかけないために、通っていた学校の周辺に絞って探しました。

 

仮住まいとして、少々狭いのは我慢することにしました。

 

いよいよ、期限がきて、滋賀県守山市から滋賀県守山市へ、2km先への引越しでした。

 

引越しセンターを選ぶ時間もなかったので、有名な業者にお願いしました。(クロネコ単身パック

 

事情を話して、また引越しする時には御社にお願いしたいと伝えたところ、60000円の予算内でやりくりして頂けました。

 

家を買うためにコツコツ貯金をしていた我が家にとっては非常に痛い出費でしたが、業者の方たちの優しさに触れて、引越し作業中にようやく前向きになれたことは忘れられません。

 

様々な家庭の引越しのドラマがあると思いますが、我が家の様にワクワクしかい引越しもあります。

 

そんな時に、ただ作業をするのではなく、寄り添ってくれる業者があることを知りました。おかげで、受験には成功し、それ以外にも良いことが続き、ラッキーハウスと呼んでいます。